ブランドカラー

メインカラーを勝色(かちいろ)、アクセントカラーに亜麻色(あまいろ)と真紅(しんく)を採用しています。勝色は日本を象徴する色として呼ばれる「ジャパンブルー(藍色)」の中で、最も濃い色とされています。濃く、深い藍色を出すために、何度も何度も職人の手により布を叩き、染め上げることから「叩く = 褐(かつ)=勝つ」と呼ばれ、縁起の良い色とされてきました。
ガイドラインが採用しているブランドカラーは全て、日本の伝統色であり、弊社のあらゆる媒体に、色使いは勿論のこと、日本の伝統美を活かしたデザインを取り入れていきたいと考えています。

会社紹介